ガス機器のリース&買取比較でどれだけお得?

スポンサードリンク

ガス機器メーカーやガス会社のリース制度をうまく利用

最近では車のようにガスコンロや給湯器もリースでガス機器も工事の費用をかけずに月々の安い料金で設置する賢い方法があります。また、最近のガス機器はガス料金が優遇されるエコ割や省エネ機器があるので、優遇される機器を設置する事で、月々の支払いも楽にするお得な術があります。そんな家庭にお得な省エネ機器などを設置して、イニシャルコストをかけずにリース制度をうまく活かしましょう。

 

ガス機器をリースで利用するメリットは

 

・初期費用がほとんどかからない

 

・月々定額で楽な支払いで済む

 

・修理・メンテナンス費用もかからない

 

など、まとまったお金が無い時はこういったリースを利用すると良いでしょう。

 

また、リースを推奨する会社はクレジット会社と提携しているので、リースでなくともクレジット・ローンなどでリース総費用よりも安く購入する方法もあるので、どちらがいいかを比べて利用するのが手です。そんなリース制度には万が一の故障に対する修理費用が無料であったり、リースとクレジット購入などの互いのメリットとデメリットをきちんと比較して選ぶのが一番賢い選択です。

 

だいたいのガス機器の相場では

 

・ガスコンロ(テーブル型) 1万〜6万円

 

・ガスコンロ(ビルトイン型) 8万円〜20万円

 

・給湯器(出湯単独型) 5万円〜12万円

 

・給湯器(ふろ兼用型) 15万円〜26万円

 

・給湯暖房機(暖房兼用型) 24万円〜40万円

 

など、これはあくまでも一例で、ビルトイン型のコンロや給湯器は工事費が伴うので、お家のケースで様々変わるでしょう。

 

でも、ガス機器を取り替える際のパターンとしたら、「故障で突如壊れた」というケースが9割方ではないでしょうか?そんな突如の故障時に備えて、買い替え費用を用意していたのならばわかるのですが、こんな不景気な世の中ではかなり厳しいですよね。

 

今の状況で、ガスコンロや給湯器の故障や調子が悪い人には是非、見てもらいたい、これからの購入法を紹介していきたいと思います。こんな不況な世の中だから、出来るだけ初期費用を抑えたい人には絶対、良い情報になるでしょう。