エプソンのスマートチャージの評判チェック

エプソンのスマートチャージの評判チェック

コピー機の経費を大幅に削減!!

エプソンから新しいコピー機のサービスが始まったようです。
本体リースにインク・トナーなどの消耗品とメンテナンスのサービスまでもパックになったサービスです。

 

コピー機というのはインク・トナーだけでなく、大きな本体やメンテナンス料がかかります。
最近ではどこのオフィスでもコピー機本体を購入するよりもリースするところが多いようです。

 

コピー機も数年でモデルチェンジしたり、故障などのトラブルもついて回ります。
だからこそコピー機本体は買うものでなく、リースする方が断然賢いと企業は知っています。
また、10万円以上の資産としての登録が必要となるので、購入せずリースすることが当然のこととなっていますね。

 

スマートチャージ,エプソン,評判,機能

 

しかし、リースというのは契約形態やプランなどもそれぞれ違いはあっても、相対的に経費は大きくかかります。
そういったものを全て解消できるのがエプソンのスマートチャージだと、いろんな企業は注目しています。

 

プリンター・コピー機の最大手だからこそ、成し遂げれるサービスと言えますね。
そんなスマートチャージサービスの秘密を探りたいと思います。

携帯充電器じゃありません

どうしてもスマートチャージという言葉を聞くと、スマホなどの携帯端末の充電器を想像します。
最近では5200mAhや11200mAhなどの大容量の大容量バッテリーチャージャーが増えてます。

 

同じOA機器の部類で考えても、スマートチャージというものはエプソンの新しいコピー機サービスしかありません。
似たような言葉にしてもスマートチャージャーに数値が含まれていたら、スマートフォンの予備バッテリーと認識してください。

 

オフィスや学校などで機器慣れる言葉になりますが、最近ではエプソンのスマートチャージのシステムはこういった公共機関でも採用の検討がされているようです。
それと言うのもこのサービスの提供開始日が2014年の8月21日からとなり、CMが先行していますが、実際には現在は申込予約期間となりますね。

 

「故障して、明日にでもコピー機をリプレイスしたい!」となった企業は間に合わないかもしれませんが、リース終了を迎えているとか、新規に設置を考えているところは要チェックのサービスと言えますね。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ